ヨガインストラクター吉田友子のヨガライフをつづったブログ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3/27(日)14時〜ヴィンヤサフェス開催せまる! | main | 2016年3月27日(日)ヴィンヤサフェスVol.2のご報告 >>
2016年3月13日(日)ヨガシャラ浜松ワークショップのご報告
hamamatsu_ws1.jpg

行ってきましたヨガシャラ浜松〜。今年で4度目となるワークショップをさせていただきました!そのご報告をば。



新しく場所を移したヨガシャラ。Sariちゃんのセンスがきらりと光る素敵なスペース。



入り口もこんな感じで素敵!



午前中、まずはゆったり身体をほぐしましょ。ってことで「ゆったりフローヨガ」からスタート。



呼吸止まってない?眉間にシワよってない?奥歯かみしめてない?



自分で自分に声をかけながら楽しくフローしてきましょ。



どんな風に身体を動かすと、どんな感覚があるのか。痛いからダメ、気持ちいいからイイでなく。ジャッジせず、ていねいに自分の身体と正直に向き合う時間。



身体に触れると、そこへと意識が向けられ、なんとも静かで心地よく言葉のいらない瞬間があります。



コアワークはペアで楽しくねっ。



やられたらやり返す!というより、互いの体験を通して互いを理解し、共感できるものがある。



みんな違ってみんな同じ。ほっとする。



多肉ちゃん達もみんな違ってみんな愛おしい。



自力でやれるところまでやってみる。あとはお任せ。天使たちがそっと後押してくれる。透明になる瞬間。



案の定、時間ドロボーしてしまう私(すいません、汗汗)お昼休憩もそこそこに、午後からは座学。今回のワークショップのメインテーマ「モクシャ=自由への道」とは。またまた壮大なタイトルを掲げてしまいましたが、私の感じているままに今伝えられることを精一杯シェアさせていただきました。



まず初めは、4つの質問からスタート。今回のワークショップ内容を決めた時、告知文に載せていたみんなへのお手紙的な文章。うふふ、読んでくれてました?なんて話から始まりました。私の大切な師匠ルーシーからもらった種、そして去年夏に亡くなった同い年の友人ジョーがわけてくれた種(記事はコチラ)をみんなにもおすそわけ。それから、ヨガの八支則よりヤマ・ニヤマのお話。のびのびと生きていく秩序正しい自由とは。日常にいきるヨガを、先人たちの言葉をお借りしつつ、みんなのこころに明るい光が灯ることを祈りつつ、お話させていただきました。(そうそう、途中お話ししたヴィパッサーナーの記事はコチラ)



最後のクラスは「ゆだねるヨガと瞑想」。陰ヨガやリストラティブヨガのポーズで、安定感と深いくつろぎを実感していきます。



忍耐強く、愛をもって、自分自身の肉体と向き合う。「そこに愛はあるのかい?」と『ひとつ屋根の下』のあんちゃんのセリフが浮かんできちゃいました(笑)。モクシャへの道って、眉間にしわをよせて、むずかしい顔をして歩んでいかなくても良いのだと思います。今いる場所で、大切な人たちと一緒に、喜びをもってイキイキと生きていく。自分にとって愛すること、大切なことは何かってときどき問いかけながら。道なんて、本当はないのかもしれないし、ねっ。



床が自分なのか自分が床なのか、トロけるようなシャヴァーサナを味わっていただけてたら何よりです。



ワークショップ後は、Sariちゃん特製スパイスチャイと、私の特製スパイスキャロットケーキでチャイターイム♪



長〜い1日おつきあいくださったみんな、本当に本当にありがとうございます!初回からずっと参加してくださっていて、毎年このワークショップを楽しみにしてくださっている方いること、とても励みになっています。私もみんなに会えるのが毎年本当に楽しみなんです!今回初めて参加してくださった方も皆さんとってもいい表情をされていて印象的でした。



昨年のルーシーリトリートで出会った仲間もかけつけてくれて(涙)



ルルオさんとも1年ぶり。



Sariちゃん今回も素晴らしい機会を本当にありがとう!それにしたって、この新しいスタジオほんっと居心地いい!そのままみんなでお泊まり会しちゃいたいくらいだったよ(笑)Home Sweet Home〜♪手作りのスタジオほんとに素敵。



そしてそして、オフショット。今回はワークショップの二日前に現地入り(早すぎっ笑)。Sariちゃんのコーディネートで浜松をブラリ。まずは弁天島の水辺のおやど「いのうえ」さんでランチ♪常連のSariちゃんの特権ということで、裏メニューなる「浜名湖パスタ」を堪能。アサリとシラスとアオノリが細めのパスタに絡まってイイお味♪デザートも繊細な技がきらりと光るおいしくって楽しいプレート♪器も作っちゃうご店主素敵!



玄関をあがったら私が載っている号のYoginiとヨガジャーナルを飾ってくださっていて、温かいおもてなしに実家かと勘違いしちゃう居心地のよさでした(涙)ヨガもされるご店主いのっちさん。ヨガの話や漁の話やゆったりと和やかなひとときを過ごさせていただきました。浜松にまた来たいと思える場所が増えてうれしいな♪次回は表メニューもいただいてみたいっ。アーサナの飴ちゃんも楽しみ!



海〜!サーファーにとっては潮見トイレ前というとこらしい(笑)そして「浜名湖見たい」という私のためにプチドライブ♪



そして、もひとつリクエストしていた龍泉寺へ。凛とした澄んだ空気。二人で1時間ほど座禅をさせていただきすっきり。



またあらためてきちんと訪れたいな。すっかり身体が冷え切っちゃったので、恒例の銭湯へ。ひとつだけ思い残すことがあるとしたら今回あの至福のマッサージチェアを逃してしまったこと…(笑)次回に持ち越し!



そして夕食は去年閉まってていけなかったラッタナーでタイ料理だん♪東京戻ったら断食なので、減食前の最後の晩餐!だからって、頼みすぎちゃって二人ともお腹いっぱい(笑)トムヤンクンが濃厚で美味しかった。また食べたいなあ。この後、おうちに帰ってSariちゃんがハマってるという抹茶アイスもしっかり堪能。



こちらはワークショップ前夜の夕食。Sari作のダルカレー。わたし作の味噌汁。人参の葉炒め。菜の花のおひたし。Sariママのポテトサラダ。断食間近の減食中の身ゆえお家ゴハンが一番ヘルシー。和と印となんかおもしろい感じに。



Sariちゃんからもらった浜松てぬぐい。うなぎがぐるぐる〜。てぬぐい好きなので嬉しいお土産。そして巌邑堂のサブレー。去年映画「あん」を見て感動し(記事はコチラ)、美味し〜どら焼き食べたくなっていろいろ調べて知った巌邑堂が、まさかSariちゃんちのご近所だったなんて。これまたご縁を感じちゃいます。次回はお店にも寄りたいな。そして、Hさんにいただいた「あげ潮」ちゃんは断食明けて胃腸の準備が整ったらのお楽しみ♪旦那ちゃんに狙われているのを死守してます(笑)

Sariちゃんとクライブのリトリートで初めて出会ってから4年。そして毎年ワークショップに参加してくださるメンバーさんとも同じく4年。お互い大きくも小さくもいろんな変化がありましたね。一年に一度だけど、こうして直接お会いして言葉だったり表情だったり空気感を互いに見て感じて味わって、というのは本当に尊いことだなあって。こういう感覚はこれからもずっとずっと大切にしていきたいって思っています。

また来年!もしくは今年はもう一回くらい会えるかも?!それまでお元気で〜!

またね、浜松♡

Yoga Shalaブログにも書いてくれてます。 → コチラ

Sariちゃんのブログにオフショット載ってます。 → コチラ
COMMENT









Trackback URL
http://elephant-yoga.jugem.jp/trackback/578
TRACKBACK