ヨガインストラクター吉田友子のヨガライフをつづったブログ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヨガ雑誌『Yogini』vol.44 | main | 「アルバムのチカラ」が出版されました。 >>
2015年2月22日(日)《Elephant* yoga》x《とら屋食堂》 「ヨガして南インド料理を食べる会」のご報告
torayoga3a.jpg
2/22(日)にゃーにゃーにゃーの日、東京マラソンの日。《Elephant* yoga》《とら屋食堂》とのコラボ企画『ヨガして南インド料理を食べる会』第三弾も満員御礼!ご参加くださったみなさまありがとうございました!!
torayoga3b.jpg
午前中はじっくり2時間かけ、ヨガで心身という寺院のお掃除。みなさん隣の実習室からおいしいインドの香りが漂う誘惑の中、しっかりプラクティス!お楽しみのお食事は、第一弾はベジ、第二弾はフィッシュ、ということで第三弾は初心に戻りベジでお願いしました。
torayoga3c.jpg
旬のお野菜がたっぷり菜食パラダイスだん。ん〜♪菜の花やフキノトウほんのり苦くて甘い早春の味。
torayoga3d.jpg
おいしい顔。
torayoga3e.jpg
おいしい顔、顔。
torayoga3f.jpg
おいしい顔、顔、顔。
torayoga3g.jpg
サンバル、ラッサムは南インド菜食の定番。いわば、南インドのみそ汁のような存在?
.torayoga3h.jpg
里芋と春菊のコロンブは、辛さと酸っぱさが程よい加減。
torayoga3j.jpg
いつもお世話になっているチビ子さま、最強助っ人さま、メドゥワダの揚げ具合が絶妙。揚げたての試食タイムは、サクふわっ!アチうまっ!
torayoga3k.jpg
菜の花のクートゥ。ぽってりやわらかく煮こまれた菜の花とダールとスパイスのやさしい味。当日即興で作ってくださったデザートはアーモンドトフィー。
torayoga3i.jpg
とらさんキャップがお似合い。常連さんも増えみなさん動きがテキパキと素晴らしい。洗いもの男子達もありがと〜☆
torayoga3l.jpg
今回で3回目となるとらさんとのコラボ。とらさんファンが増え続けるその理由はやっぱり「おいしい」。そのおいしさはとらさんが純粋にその味を追求する姿勢、多くを語らず、さらりと作る。それが味となって、食べる人に自然と伝わる。食べればわかる。

「多くを語らず、さらりと作る」シンプルなようで案外むずかしい。私なんかは自信のなさや傲慢さから、余計な言葉がぽろぽろこぼれ、手が止まる(笑)部屋の片隅にかけてある2月の聖句カレンダーの言葉が目に止まりました。

torayoga3m.jpg
賢さと謙虚さ。日々精進します。

今回も、とらさん&のりこさん、最強助っ人チームのチビ子さん、加藤せんせい、枝ちゃん、ご参加くださったみなさま、本当に本当にありがとうございました!こうしてヨガも食事も人生の一コマをいっしょに味わえる仲間いてくれることに心から感謝します。

さて、お楽しみの次回『ヨガして南インド料理を食べる会』は、もう少し暖かくなった頃に開催いたします。また日程が決まりましたらブログで告知させていただきます。ご予定、お体調整えて、お楽しみに〜☆
COMMENT









Trackback URL
http://elephant-yoga.jugem.jp/trackback/493
TRACKBACK